WEBマーケティング

新型コロナウイルスの世間の動向を検索エンジンで読み解く

今回は、新型コロナウイルス蔓延の状況下、検索エンジンでどんなものが検索されているか?をリサーチしてみました。

特に、緊急事態宣言が解除され、政府の方針もそうですが、世論(国民感情)を元に集客を考える会社やお店も多いと思います。

新型コロナウイルスの世間の動向を検索エンジンで読み解く

新型コロナウイルスの世間の動向を検索エンジンで読み解く

世間の動向を知るには、検索エンジンでどんなキーワードが検索されているかを見れば一目瞭然です。

特に飲食店や遊興施設などの人の出入りする施設は大打撃を受けているのが現状です。

経済活動を再開して早く回復したいものの、立ちはだかる壁

知りたいポイント

政府の方針<世間の動向

正直、ぶっちゃけてしまうと、政府の方針よりも世間の動向が気になるのではないでしょうか?

緊急事態宣言が解除され、営業の自粛が解かれた地域が非常に多いです。

しかし、「再開を大々的に謳っても大丈夫だろうか?」「SNSの自粛警察に攻撃されるのではないだろうか?」という不安の方が大きいと思います。

実際に世間の動向を調べてみた

実際に世間の動向を調べてみた

実際に世間の動向を調べてみました。

調べるのに使ったツールは「Googleトレンド」です。

今回は、少し絞って飲食店に関わるキーワードのトレンドを調べてみます。

キーワード「テイクアウト」

まずは、キーワード「テイクアウト」です。

キーワード「テイクアウト」

「テイクアウト」の検索動向です。

一時期、かなりの量検索されていましたが、現状は「下降トレンド」です。

テイクアウトの中で急上昇している関連キーワードも「テイクアウト 二郎」という内容なので、「熱狂的なジロリアンが【テイクアウトが終わってしまうかも?】と不安になって検索されている」ような状態で下がった後、上昇しているようです。

それらを加味すると、「テイクアウトを利用しよう!と考えている人はゴールデンウィークより減ってきている」ということがわかります。

キーワード「再開」

「再開」の検索動向です。

こちらは、現在、過去最高に調べられている状況で、尚且つ急上昇しているトレンドのキーワードです。

ここから考えられるのは「いつ再開するのか?」という足を運びたい動機の元と考えられます。

トレンドから読み取れるもの

トレンドから読み取ることができるものは、「家で過ごす欲求」<「外出する欲求」という状況に変わりつつあるということです。

もちろん、この考察が全てではないですが、多くの人が外に目を向けているのがわかります。

対策を十分に再開・集客を元に戻す努力を!

対策を十分に再開・集客を元に戻す努力を!

今必要なことは、対策を十分に行って、集客を戻す努力が必要であると考えています。

特に集客という面でいうと、キャンペーンやイベントを行わない限り、急に増客するということはあり得ません。

キャンペーン・イベントは「自粛警察が反応するリスクがある」ため、通常の集客努力を行い、徐々に回復させていきましょう。

無料で掲載できる新潟のグルメ情報サイト

集客をするには、情報を多くの人に認知してもらう必要があります。

私の地元に限りますが、新潟で無料掲載できるグルメ情報サイトを運営していますので、ぜひご利用ください。

 

※6/1より前は、テイクアウト専門の情報サイトとなっております。

人気記事

オススメのカメラ 1

今回は、初心者向けにカメラのオススメ機種をご紹介します。 これからカメラの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。 目次1 【初心者向け】一眼レフ・ミラーレスカメラのメーカー別オススメ機種 ...

必要なアイテム 2

必要不可欠なアイテム、あると便利なアイテムをご紹介します。 一眼レフ・ミラーレスカメラを買ったけど、他に必要なものは何? カメラ売り場っていろいろ売っているけどわけがわからない… という初心者の方に向 ...

3

まだ炭酸水買ってるの? 今回は、お家で炭酸水が作れるソーダストリームのご紹介です。 お家で炭酸水を作って節約しましょう。 目次1 ソーダストリームとは?1.1 炭酸水の作り方1.2 圧倒的なコストパフ ...

-WEBマーケティング

© 2020 タムケンブログ