カメラ

一眼レフ・ミラーレスカメラの選び方【初心者向け】スペックやメーカー

今回は、初心者向けに一眼レフ・ミラーレスカメラの選び方をご紹介いたします。

カメラを始めようと思うけどたくさんの種類があってわからない…
カメラのスペックの意味がわからないから、違いが値段くらいしかわからない…

という方!ぜひご覧ください。

この記事で学べること

自分にあったカメラの選び方がわかる!

初心者向けの一眼レフ・ミラーレスカメラの選び方

初心者向けの一眼レフ・ミラーレスカメラの選び方

初心者向けの一眼レフ・ミラーレスカメラの選び方についてご紹介します。

最初に着目したい点は、一眼レフカメラを買うのか?ミラーレスカメラを使うのか?

一眼レフカメラとミラーレスカメラの違い

一眼レフカメラとミラーレスカメラの違い

一眼レフカメラとミラーレスカメラの特徴は以下の通りです。

一眼レフの特徴

  • カメラの中にあるレフ(鏡)からリアルタイムに被写体を見ることができるため動きのある撮影に強い
  • レンズ交換の際にセンサーにホコリがつきにくい(レフがあるため)
  • 大きく・重いが堅牢なものが多い

ミラーレス一眼の特徴

  • センサーに写った情報が液晶モニターや電子ビューファインダー(覗くところ)に写るため、撮影前に撮影後のイメージがわかる(明るさ・色味)
  • レンズ交換の際、すぐにセンサーがあるため、作業時に細心の注意が必要
  • レフが無い分・非常にコンパクトで軽量

このような形となります。

レンズ交換の方法とメンテナンス方法をしっかり学べば、ミラーレスの方が初心者に扱いやすい面が多く軍配が上がります。

しかし、「子供の写真が撮りたい」という方は、子供ってF1のごとくすごいスピードで動き回ることも多いので、一眼レフがオススメです。

結局どっちがいいの?

と思う方は、以下の用途で選んでみてはいかがでしょうか?

一眼レフを購入した方がいい人

  • 子供の写真が撮りたい
  • 動きのある被写体の写真が撮りたい
  • 厳しい環境で撮影したい

ミラーレスを購入した方がいい人

  • 友達通しやカップルで写真を撮りたい
  • 簡単な風景写真を撮りたい
  • 料理やモノを撮影したい
  • カメラを普段使いしたい

こんな感じです。

続いて、センサーサイズのお話です。

センサーサイズの違い

センサーサイズには主に「フルサイズ」と「APS-C」があります。

他にもマイクロフォーサーズなどがありますが、ここでは割愛します。

フルサイズとAPS-Cにはどのような違いがあるのでしょうか?

そもそもセンサーって?

センサー(イメージセンサー)とは、レンズを通ってきた光を感知する場所です。写真を映し出す重要な部品です。

フルサイズセンサーの特徴

  • センサーサイズが約36mm-24mmで作られている。
  • APS-Cのセンサーと比べると高価になります。
  • センサーサイズが大きいため、より広い範囲を写し出すことができます。
  • センサーサイズが大きいため、よりボケ感を表現できます。
  • センサーサイズが大きいため、明るい部分と暗い部分をしっかり写せます(階調表現が豊か)。
  • センサーサイズが大きいため、夜景撮影など暗いところでの撮影でノイズ感を抑え、シャープ感が増します。

APS-Cの特徴

  • センサーサイズが約23.5mm-15.6mmで作られている。
  • フルサイズセンサーの機種と比べると安価なものが多いです。
  • センサーサイズが小さいため、望遠の写真に適しています。
  • センサーサイズが小さいため、本体がコンパクトに設計できる。

比較すると、基本的にフルサイズセンサーの方が優位性が高いです。

しかし、高価なものが多いため、初心者が手出しをするには、ちょっと気が引けてしまいます。

カメラを買ってみて、ハマった場合は、結局フルサイズ機に手を出すことになるのでフルサイズを購入した方が良いです。

また、望遠の写真をメインで撮る(野生動物など)場合は、本体がコンパクトで、レンズもコンパクトで望遠撮影できるAPS-C機種が良いです。

望遠撮影以外では、フルサイズ機の方が優秀なので、予算に余裕がある場合は、フルサイズ機から選びましょう。

参考

私は、カメラにどハマりして、最初はAPS-C、次にAPS-Cの上位機、結局フルサイズ機、用途が変わってまたフルサイズ機と4台買いました。多分最初からフルサイズ機を買っていた方が安く済んでいます。

どこのメーカーを選べば良い?

メーカー

では、たくさんあるメーカーの中からどこを選べば良いでしょうか?

これは正直好みで良いと思います。

既存のカメラマンに聞くと、自分の使っているメーカー推しになってしまうため、参考になりません。

ただし、スマートな選び方は、交換レンズの豊富さで選ぶことです。

特にサードパーティ製(特にTAMRONとSIGMA)のレンズの豊富さで選ぶとカメラをすごく楽しむことができます。

となると、必然的に「Canon、Nikon、SONY」の3メーカーから選ぶことが多くなると思います。

フルサイズセンサーより大きいセンサーのカメラを選びたくなったら、富士フィルムやPENTAX、ハッセルブラッドを選ぶこともあると思いますが、初心者で選べる金額ではありません。

メーカーの選び方

基本的には好きなメーカーを選べば良い!

写真をより楽しむには、交換レンズの選択肢が豊富な「Canon、Nikon、SONY」の3メーカーから選ぶと良い!

ボディのみ?レンズキット?どちらを選べばいい?

ボディのみ?レンズキット?どちらを選べばいい?

カメラにはボディのみで売っているものと、レンズと一緒に売っているものがあります。

これはどちらを選べば良いのでしょうか?

これは、予算によります。

予算がある場合は、ボディのみで買って、レンズをキットレンズよりも良質なレンズを購入する方が良いです。

ただし、予算に余裕が無い場合は、「レンズキット」を購入すると良いです。

キットレンズは、確かにチープな作りのレンズが多いですが、それで素敵な写真が撮れないわけではありません。

ただし、同じ画角の上位レンズを買った途端にキットレンズは置物にしかならないので、最初の予算に余裕がある場合は、ボディのみ+標準レンズの良いものを買いましょう。

レンズキットとボディのみどちらを選ぶ?

予算がなければ、レンズキット(付属レンズ有り)!

予算に余裕がある場合は、ボディのみ+良いレンズ!

以上、一眼レフ・ミラーレスカメラの選び方でした。

人気記事

オススメのカメラ 1

今回は、初心者向けにカメラのオススメ機種をご紹介します。 これからカメラの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。 目次1 【初心者向け】一眼レフ・ミラーレスカメラのメーカー別オススメ機種 ...

必要なアイテム 2

必要不可欠なアイテム、あると便利なアイテムをご紹介します。 一眼レフ・ミラーレスカメラを買ったけど、他に必要なものは何? カメラ売り場っていろいろ売っているけどわけがわからない… という初心者の方に向 ...

3

まだ炭酸水買ってるの? 今回は、お家で炭酸水が作れるソーダストリームのご紹介です。 お家で炭酸水を作って節約しましょう。 目次1 ソーダストリームとは?1.1 炭酸水の作り方1.2 圧倒的なコストパフ ...

-カメラ

© 2020 タムケンブログ