今回は見た目だけに拘ったWEBサイトでは集客できない理由に関してです。

お金をかけてホームページを作ったからには、効果を出さなければなりません。

もちろん、「WEBサイトがある」という社会的信頼性を得る為に開設したサイトもあるでしょう。

ですが、お金がかかっている事には変わりはありません。

集客に繋がるWEBサイト、売上が上がるWEBサイトを作るにはどのようにしたら良いのでしょうか?

 

まずは売上を上げる方法を解説します。

 

スポンサーリンク







方法①SEO対策を行い、検索流入を上昇させる

まず最初の方法はSEO対策を行い、検索流入を増やすという手法です。

SEO対策に関する記事は、

SEO対策って良く聞くけど何?ネット集客のお話

記事の構成によるSEO対策~hタグ~

ブログ本文の書き方によるSEO対策~記事内容~

をご覧下さい。

SEO対策を行なうという事は、検索順位を上げるということです。

 

SEO対策だけでどのくらい売上が上がるか?

あるキーワードの検索回数が1ヶ月で100万件だった場合で考えて見ましょう。

ページにアクセスしたユーザーが購入に至る率(コンバージョン率)が0.1%、商品単価が3万円で計算します。

CTRアクセス数売上点数月間売上
検索順位1位21%210,0002106,300,000円
検索順位2位11%110,0001103,300,000円
検索順位3位8%80,000802,400,000円
検索順位4位5%50,000501,500,000円
検索順位5位3%30,00030900,000円

このようになります。

CTRは、「Internet Marketing Ninjas」さんが統計を取ったデータです。

検索順位が1位なのと5位なのでは、月間売上が540万円違います。

ちなみに検索順位が10位だとしたら、月間の売上は48万円です。これではビジネスになりませんね。

 

SEO対策を行い、検索順位をあげることがどれだけ売上に左右するかがご理解いただけたかと思います。

SEO対策は時間を掛けて行っていかなければならないものなので即効性には欠けます。

 

方法②広告を使う

広告を使う方法です。

各種SNSやGoogle Adsなどさまざまな広告方法があります。

これらの広告を使うことで、認知して頂く即効性が増し、簡単にアクセスに繋がります。

 

これら2つの方法が売上をあげる方法になります。

 

それでは、なぜタイトルにもある「見た目だけに拘ったWEBサイト」では売上が上がらないのでしょうか?

 

見た目だけに拘ったサイトでは売上がなかなか上がらない理由

見た目だけに拘ったサイトでは売上が上がらない理由があります。

それは売上を上げる方法①の「SEO対策」が出来ていないからです。

見た目だけに拘ったサイトはなぜSEO対策が出来ていないものが多いんです。

どのようなSEO対策の阻害要因があるのでしょうか?

 

無駄な動きや効果が多すぎてサイト自体が重い

SEO対策の阻害要因の一つは「無駄な動きや効果が多すぎてサイト自体が重い事」です。

重いサイトは、アクセスしてもなかなか表示されない事で、アクセス直後の離脱率を上げます。

離脱率の高いサイトは、良質でないサイトと判断されて、検索順位を落とされます。

単純にサイトの表示速度が遅いサイトも検索順位を落とされます。

 

ビジュアルにこだわりすぎて、キーワードが少ない(文字数が少ない)

ビジュアルに拘った結果、大きな画像やインパクトのある効果などに集中してしまい、コンテンツ(内容)不足のページが出来上がります。

これも検索順位を下げる要因です。

 

これらが見た目だけに拘ったサイトでは売り上げが上がらない理由です。

SEOに強いサイトを作るにはサイトの構成や中身の作り方によって大きく変化します。

SEOに強いホームページを作りたい方は、よかったら私のサイトをご覧ください。

「ホームページ作成プラン一覧」

売り上げを大きく上げるにはWEBデザインを作成しますよ。