カメラ

2020年最新!初心者向け一眼レフ・ミラーレスカメラのメーカー別オススメ機種

オススメのカメラ

今回は、初心者向けにカメラのオススメ機種をご紹介します。

これからカメラの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

【初心者向け】一眼レフ・ミラーレスカメラのメーカー別オススメ機種

初心者向けの一眼レフ・ミラーレスカメラのオススメ機種をメーカー別にご紹介いたします。

家電量販店だとたまに、カメラごとに「初心者向け」や「中級者向け」などの記載がありますが、正直にいうと、一般的なカメラであれば、初心者向け、上級者向けとかあまりありません。

スペックが高いと操作が難しくなることは無く、逆にスペックが低いとオートフォーカスが感度良く機能しないこともあります。

そのため、結局は予算や使い方でカメラの機種を決めることをオススメします。

見出しの価格表記について

見出しの価格表記は、記事作成時の価格となっております。

 

ニコンの初心者にオススメな一眼レフカメラ

僕の大好きなメーカーニコンの機種からご紹介です。

ニコンのオススメ一眼レフカメラ一覧です。

Nikon d780(フルサイズ):228,000円

フルサイズ一眼レフ機Nikon d780です。

2020年1月に発売されたカメラで、d600シリーズが長年開発されていないことを考えると、Nikonのフルサイズ一眼レフ機の中でもっとも安価に手に入るモデルとなっています。

しかし、性能は抜群で、暗いところで撮影をしてもノイズ感があまりでないセンサー、解像度も抜群。さらには、ニコンの一眼レフ機で唯一「瞳AF機能(人の目に自動でピントを合わせてくれる機能)」を搭載しています。

Nikond780の特徴

比較的高スペックなフルサイズ一眼レフカメラにミラーレスカメラの良いところをくっつけたようなカメラ

Nikon d850(フルサイズ):310,000円

フルサイズNikon d850です。

「この機種さえあれば何もいらない」と言えるほど、写真を撮影する上で完成された一眼レフカメラです。

もちろん、DxOMarkでも全メーカーの一眼レフカメラ・ミラーレスカメラの中で第4位というスペックです。

d780のように瞳AFは搭載しておりません。

ただし、解像度(4575万画素)と高域の常用感度を両立させた素晴らしいスペックで文句の付けようがありません。

Nikond850の特徴

ニコンの中で間違いなく最高のカメラ

Nikon d5600(APS-C):61,200円

安価に手に入るAPS-C一眼レフ機d5600です。

予算があまりないという方にオススメの一台です。

安いのはもちろんですが、APS-Cの中でも非常に綺麗な写真が取れる優れものです。

オートフォーカスもあまり迷うことが無く、非常に使いやすいカメラです。

一番のポイントは、Nikonの一眼レフカメラの中でも非常に軽く、女性でも扱いやすいのが特徴です。

Nikond5600の特徴

軽くて綺麗な写真が撮れて、なおかつ安い!

Nikon d500(APS-C):146,100円

APS-Cのハイスペック機d500です。

APS-Cセンサーの中では非常に高級品(発売時よりかなり安くなりました!)となりますが、非常に扱いやすいカメラです。

素早く動く被写体にもスピーディにオートフォーカスが機能することが、スポーツやアクティビティの撮影に最適です。

また、暗い場所で撮影する際も、少ない光でオートフォーカスを合わせてくれる性能です。

他にも「ボタンのライト」「高感度ノイズの少なさ」「ホワイトバランスの微調整」などなど、間違いなくAPS-C史上最高のカメラと言えます。

4Kの動画は一応撮影できますが、オートフォーカスが迷うことが多いので、動画撮影には不向きなカメラです。

Nikond500の特徴

センサーサイズがAPS-Cのカメラの中で最高レベルのカメラ!便利な機能が満載で暗所でも綺麗な写真が撮れます。

ニコンの初心者にオススメなミラーレスカメラ

続いては、同じくニコンのオススメ「ミラーレスカメラ」のご紹介です。

Nikon Z6(フルサイズ):219,010円

まずは、ニコンのZ6です。

ニコンのミラーレスカメラの中でも、もっともユーザーの多い印象です。

また、最近のミラーレスで標準装備となった「瞳AF」も搭載していて隙のないカメラです。

画質も非常に素晴らしく、安価に買えるフルサイズミラーレス機の中でも優れた画質で撮影できます。

ニコンらしい「妥協の無い設計」と言えます。

NikonZ6の特徴

不満を感じない完璧なミラーレスカメラ

Nikon Z50(APS-C):116,270円

続いて、ニコンZ50です。

APS-Cのミラーレスカメラですが、非常にコンパクトで、しかも高性能です。

安価で手に入る入門機としての立ち位置ですが、「瞳AF」を搭載しています。

しかも、この価格帯で、ボディはマグネシウム合金、シーリング処理で、堅牢な作りとなっています。

コンパクトで簡単な内臓フラッシュもついているので、旅行で気軽に撮影する時にも最適です。

NikonZ50の特徴

コンパクトでAPS-Cの入門機とはいえ、妥協の無い、高機能な非常に扱いやすいミラーレスカメラ

ニコンを選ぶ理由

カメラメーカーのニコンを選ぶ理由は「純正レンズが非常に素晴らしい描写」ということです。

各メーカー安価な短焦点レンズ(俗に言う撒き餌レンズ)を発売していますが、他のメーカーの純正レンズは「色収差」と呼ばれる粗が目立ちます。

しかし、ニコン製のレンズは、安価な撒き餌レンズですら、妥協の無い作りで、ほとんど色収差が出ません。

ニコンのレンズは、ニッコールレンズと呼ばれ、ナノクリスタルコートと言う技術を使った素晴らしいレンズをたくさん開発しています。

他のメーカーと比べると、少し高価ではありますが、純正レンズのスペックの高さは、やはり一級品です。

写真はやはり「ボディよりレンズに依存」することが多いので、レンズ開発技術の高いニコンは写真を楽しむのに最適です。

逆にそこまで深く追求せずとも、先ほど申し上げた通り、安価に手に入るレンズの性能も非常に高いので、初心者も楽しむことができます。

キヤノンの初心者にオススメな一眼レフカメラ

続いて、一眼レフシェアナンバーワンのキヤノン製品をご紹介します。

EOS 5D Mark IV(フルサイズ):214,220円

解像度も申し分ない素晴らしい一眼レフカメラです。

AF性能も非常に高い機械で、狙った被写体を逃しません。

高感度のノイズも少なく、カメラがレンズの光学補正を行ってくれる機能を搭載しています。

EOS 5D Mark IVの特徴

網羅された機能、高いAF性能

EOS 6D Mark II(フルサイズ):132,910円

安価で手に入るフルサイズ機です。

「初めてのカメラでもフルサイズの機種が欲しい!しかし、予算が少ない!」という方には最適です。

バリアングルモニターを搭載していて、自撮りも簡単に行えます。

写真を楽しみたい!という最初の機械として気軽に参入できる価格です。

EOS 6D Mark IIの特徴

フルサイズ機の中でも【非常に安価】で手に入れやすい!

EOS Kiss X10i(APS-C):2020年6月下旬発売

まだ発売前のカメラですが、人気のKissシリーズの最新モデルです。

一眼レフをやってみたいけど、本格的にはやらないかも知れない…という方でも購入しやすい価格の機種となります。

ファインダー撮影でも「顔認証→追尾」という機能があるので、初心者でも比較的直感的にピントを合わせることが可能です。

EOS Kiss X10iの特徴

一眼レフに気軽に参入しやすい価格帯!

EOS 90D(APS-C):140,910円

APS-Cセンサーのハイスペック機です。

APS-Cセンサーで実現した、高解像度3250万画素に加えて、高感度ノイズ軽減、素早いAF、最高シャッタースピード1/16000、瞳AFと機能としては完璧すぎる一眼レフカメラと言えます。

多機能でありながら、タッチパネルで直感的に設定ができるので、初心者にも優しい機種です。

EOS 90Dの特徴

APS-Cセンサーのハイスペック機で、画質に機能に文句の付け所のない完璧な一眼レフカメラです。

キヤノンの初心者にオススメなミラーレスカメラ

キヤノンの初心者にオススメのミラーレスカメラをご紹介します。

EOS R(フルサイズ):199,322円

現時点で発売されているミラーレスカメラの中でも最高スペックのカメラです。

画質、機能性共に不満点もなく、高画質の3030万画素です。

早いオートフォーカス、そして瞳AFは非常に快適に写真を撮ることが可能です。

電子ビューファインダーも非常に綺麗です。

EOS Rの特徴

キヤノンでミラーレスを買うならコレ!機能性、写真の綺麗さ全てに置いて満足度の高いカメラと言えます。

EOS RP(フルサイズ):124,100円

フルサイズミラーレスの素晴らしさをこれから写真を始める人にも気軽に楽しんでもらえるために開発された、ミラーレス機です。

電子ビューファインダーがEOS Rと比べて安価なものを搭載したり、写真の出来上がりを大幅に阻害しないようにコストカットされたカメラです。

10万円代前半で購入ができるフルサイズ機は、初めて手に入れるカメラとしても非常に手に取りやすいのではないでしょうか?

しかし、作りのチープ感を感じてしまう人も多いです。

EOS RPの特徴

少ない予算でもフルサイズ機が欲しいという方向けのフルサイズミラーレスカメラ!

EOS KissM(APS-C):66,020円

大人気Kissシリーズのミラーレス機です。

軽量ボディ!高画質!電子ビューファインダー付き!で安価で手に入るカメラですが、満足できるカメラと言えます。

気軽なスナップの撮影や旅行での撮影などなど、たくさん身につけて持ち運んで、パシャパシャ撮る!そんなカメラです。

カメラと写真を楽しくしてくれます。

また、個人的に白いカメラが「可愛らしい」デザインで好きですね!

EOS KissMの特徴

軽量ボディを活かした普段使いを楽しくしてくれるミラーレスカメラです。

EOS M6 Mark II(APS-C):111,870円

APS-Cのハイスペックミラーレス機です。

「速いAF」「高速連写」「軽量ボディ」と素晴らしいカメラです。

唯一の欠点は、電子ビューファインダーがついていないことです。

アクセサリーの電子ビューファインダーをつけることはできますが、ホットシューに差し込むので、ストロボと同時使用ができません。

ハイスペック機でありながら、ガッツリ機材を固めて撮影をするには向かない機種と言えます。

コンパクトで軽量なので、気軽な撮影の中でもより良い写真を撮りたいという方にオススメです。

EOS M6 MarkIIの特徴

軽量ボディで高画質、高速連写で最高の瞬間を逃さない普段使いカメラ!

キヤノンを選ぶ理由

一眼レフカメラシェアナンバーワンなので、サードパーティ製のレンズ・アクセサリーが非常に充実しています。

また、ニコン機と比べると、同等のスペックの機種が、比較的安価に手に入ります。

ミラーレス機は、現状満足のいくカメラが出ていますが、さらなる開発にも力を入れています。

他社とは違い、廉価フルサイズミラーレス機もしっかりと開発されていて、初心者の最初の通る道としてユーザーがさらに増えていくのではないか?と思います。

ソニーの初心者にオススメなミラーレスカメラ

続いて、ソニーのオススメミラーレスカメラをご紹介します。

α7iii(フルサイズ):217,150円

フルサイズミラーレス機で一番話題に挙げられる機種です。

写真撮影時のAF性能だけでなく、動画撮影時のAFもハイレベルな機種です。

高感度のノイズ感も少ない機種ですが、個人的にダイナミックレンジに難ありと感じています。

このカメラの一番良いポイントとしては、「コストパフォーマンス」だと思います。

機能の割りに非常に安価で多くのミラーレスカメラファンを生み出した機種と言えます。

軽くてコンパクトで、フルサイズで、満足のいく写真が撮れるカメラと言えます。

α7iiiの特徴

コストパフォーマンス最強カメラ!フルサイズミラーレスの大定番!

α7Riv(フルサイズ):362,020円

価格は30万円を超えてしまいますが、非常にスペックの高い機種といえます。

DxOMarkのセンサーのランクも99点と一眼レフ、ミラーレスカメラの中でも第6位のランクとなっています。

6100万画素の超高画質は他のカメラでもなかなかありません。

その上、α7iiiを凌駕するAF性能で扱いやすさも抜群のカメラです。

α7Rivの特徴

手に入れやすい価格帯のミラーレス機最強カメラ!高性能AFと6100万画素の超高解像!

α6600(APS-C):152,670円

瞳AF搭載、高速AFで狙った被写体を逃しません。

非常に扱いやすいカメラで、コンパクトで高性能です。

もちろん電子ビューファインダーも搭載されています。

また、リアルタイムトラッキング機能で、動いている被写体にもフォーカスを合わせやすいカメラです。

α6600の特徴

高性能APS-Cミラーレス機!写真の出来栄えも文句なし!

ソニーを選ぶ理由

SONY α7iii発売以来、急激にシェアを伸ばしました。

まだまだサードパーティ製のレンズが少ないですが(ミラーレス用自体少ない)、シグマ、タムロンを中心に開発が進められているので、レンズに困ることはなくなりそうです。

やはり、初心者にも扱いやすいポイントとしては、AF性能の抜群なところです。

特に、同じミラーレス機で比較しても、ニコン、キヤノンより優れているといえます。

まとめ

今回は、カメラ初心者にオススメの機種をご紹介しました。

カメラを購入する予算の範囲内で満足のいくカメラを購入すると良いです。

楽しいカメラライフを過ごしてください!

人気記事

オススメのカメラ 1

今回は、初心者向けにカメラのオススメ機種をご紹介します。 これからカメラの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。 目次1 【初心者向け】一眼レフ・ミラーレスカメラのメーカー別オススメ機種 ...

必要なアイテム 2

必要不可欠なアイテム、あると便利なアイテムをご紹介します。 一眼レフ・ミラーレスカメラを買ったけど、他に必要なものは何? カメラ売り場っていろいろ売っているけどわけがわからない… という初心者の方に向 ...

3

まだ炭酸水買ってるの? 今回は、お家で炭酸水が作れるソーダストリームのご紹介です。 お家で炭酸水を作って節約しましょう。 目次1 ソーダストリームとは?1.1 炭酸水の作り方1.2 圧倒的なコストパフ ...

-カメラ

© 2020 タムケンブログ