こんにちは!タムケンです。

今回は、今タムケンがやっている仮想通貨構想をちょっぴり公開します。

現状の仮想通貨のポジションに関して

現状の仮想通貨は、最大手のビットコイン、2番手のイーサリアム、3番手のリップルでも決済としての使用がされていない状態です。

実際、ビットコインは、ビックカメラで使えたり、ヤマダ電機で使えるようになったり、決済方法としての普及はしてきましたが、実際に使う人は少ないのが現状です。

なぜかというと、「価格上昇の見込み」と「税金の問題」です。

 

まずは「価格上昇の見込み」に関してですが、ビットコインは現在下がっているとは言え、まだまだ上昇の見込みのある仮想通貨となります。

実際に2018年の価格上昇率は、160%ほどと見込まれていて、まだまだ上昇が見込めます。

そのような価値のあるものを、今、手放して物を購入するくらいなら日本円で買うというのが本音です。

 

また「税金の問題」です。

現状価格上昇前に持っていたビットコインで買い物を行うと、価格が上昇した差額分だけ所得とみなされ、雑所得で税金計算がされてしまいます。

 

このように仮想通貨は法整備前、価格安定前、税制整備前になるので、決済ツールとしての利用はまだまだ先になると考えています。

 

現状の仮想通貨の価値

このような現状で仮想通貨の価値はどのようなところにあるかというと、

「仮想通貨を所持している」という価値です。

まあ自分自身でも、わけわからない考え方何ですが、現状は「仮想通貨を持っている」という価値しかありません。

そこを利用したサービスがあると仮想通貨の流動性は増すのではないか?と思います。

現状持っていることに対して価値が生み出されるのであれば、取引の活発化に繋がり、流動性が増します。

 

ということで仮想通貨を所持していることに対しての価値がうみだされる仮想通貨とWEBサービスを開発中です。

返事を書く

コメントを入力して下さい
名前を入力して下さい

CAPTCHA